V-clubマーク

V-CLUB米沢

TEL.0238-37-7670

TEL.0238-37-7670

修理・サポート

パソコンお助け隊

パソコンお助け隊って何?

当パソコンショップV-CLUB米沢では、かねてよりパソコンの修理・サポートには力を入れてまいりましたが、さらなる充実のためパソコンお助け隊を結成いたしました。
店長を始めとして、スタッフ全員がパソコンの専門家ですので、個人様・法人様を問わず、どうぞお気軽にご相談ください。

サービスエリア内(山形県米沢市・南陽市・川西町・高畠町)には、出張訪問サポートいたします。
もちろん当店へのお持込による診断・点検・修理・サポートのご依頼も大歓迎です。
サービスエリア外にお住まいの方は、修理の流れをご覧いただき、お電話か修理のお問合せフォームからご連絡下さい。


店頭修理受付・出張サポート

店頭修理・お預かり修理(下記以外の内容もお気軽にお問い合わせください)

訪問サポート(その場で解決しない場合は、お預かりになります)

     

こんなこと得意です

ハードディスクの修理(交換)

Windowsが起動しない一番の原因は、ハードディスクの故障です。
当店ではハードディスクを新品に交換し、OSの再インストールを行います。
壊れたハードディスクに入っていたデータも可能な限り、新ハードディスクにコピーします。

故障したPCからのデータ取り出し

故障して起動しないPCからでも、ハードディスクが壊れていなければ、データを取り出すことは可能です。
当店では取り出した内蔵ハードディスクを外付けケースに取り付けてお返しします。
USB接続の外付けハードディスクとして、そのままご使用いただけます。

ノートPCのキーボード交換

意外と多いのが、ある特定のキーが効かなくなるというトラブルです。
新品のキーボードをお取り寄せして、交換します。

ノートPCの画面が映らない!液晶の修理

液晶パネルの修理は、メーカーに依頼した場合、ユニットごとの交換になりますので、費用はたいへん高額になります。
当店では、故障した部品だけを交換しますので、安価に修理できます。


お役立ち情報

パソコンが起動しなくなってしまった!

パソコンの電源を入れてから、画面がどのようになるかで原因を推測することができます。
パソコンメーカーによっても多少違うのですが、黒又は青い画面のまま進まないという状況では、Windowsの起動に問題があると考えられます。
簡単な原因としてよくあるのが、「ドライブにディスクが入ったまま」ということです。
パソコンの設定によっては、ドライブにディスクが入っていると、そのディスクから起動しようと試みるようになっているので、ドライブにディスクが入ったままになっていないかを確認してみてください。(CD・DVDなど要チェック!)
その他の原因としては、パソコン内部の部品(ハードディスク)の故障や、ウイルスによる Windowsの起動に必要なファイルの改ざんなどがあります。
ハードディスクの故障の場合には、部品交換してWindowsを再インストールすることで、再び起動するようになりますが、パソコンに入っていたデータは全て無くなってしまいます。
その作業の前にはハードディスクからデータを救出する必要がありますが、ハードディスクの故障の程度によっては、データ救出できる可能性があります。

インターネット・メールができなくなった!

この問題は、お客様のインターネット接続環境に大きく左右されますので、原因も様々です。
最近よくあるお問い合わせの中では、設定変更などを行っていないのに突然接続できなくなったというものです。
その中でもっとも多いのは、ルーターと呼ばれる機器の暴走です。ルーターとは簡単にいいますと、複数台のパソコンで同時にインターネットができるようにする機器です。
この場合には、ルーター背面か裏面にあるリセットボタンを押すことで問題は解決することが殆どです。
機器によっては、設定内容が消えてしまうこともあるようですので、その際には再設定が必要です。
インターネットには接続出来るのにメールが出来ない場合、よくあるのがメールアカウントの設定ミスがあります。
ADSL等のログインアカウントと電子メールアカウントが違う場合、適切に設定しないとインターネットには接続できるが、電子メールが使えないというような症状がでます。
プロバイダからの書類をみてアカウント設定を確認してみてください。
それ以外でインターネットに接続できなくなってしまう要因は、ケーブルの接触不良(抜けかかっている等)、パソコン内部部品の故障、ウイルス等です。

ウイルスに感染してしまったようだ!

パソコンの動きが遅くなったり、起動時間が長くなったり、意図しないウェブページが表示されたり、特定ウェブサイトが表示できなくなったりと、ウイルスに感染すると様々な症状が現れますが、たまにしか使わないパソコンだと気づきにくいことが良くあるようです。
ウイルスの種類によっては、使用者が入力するキーボード入力を監視して、銀行や、サイトのパスワードを盗む類の悪質な物も最近はよく発見されています。
最新のウイルス駆除ソフトをインストールしておくことは、もっとも簡単で安全な方法ではありますが、ウイルス駆除ソフトも完璧ではありません。
使用者に殆ど気づかせずに動いているウイルスも沢山ありますが、もし「ウイルスに感染したかな?」と思ったらLANを遮断しネットワークから隔離します。
「インターネットが利用できないとウイルスについて調べられない」という場合は、他のコンピュータを利用した方が安全です。(なにより他のコンピュータに感染を広げないと言うことを優先して考えましょう)

■すべてのトラブルに言える事ですが、定期的に(こまめに)データのバックアップをCDやDVD、USBメモリーに取っておきましょう。