私のデジ亀 (デジタルカメラ)
私のデジカメの所有1号機は、カシオQV-2000UXでした。
しかし、QV-2000UXは、友人に引き取られ、
友人からは、家族の写真を取る役目を果たしていると、聞いています。

デジ亀のつぼを“Super”にするため、
オリンパス C-2500C-3030 及び 周辺グッズは、中古屋に・・・・。
Superを目指し、2003年春に、一眼の亀2匹購入しましたが、
やはり、メインは「C-700」です。


2002/02/27:亀グッズ B-300用自作フードをUp。

DSC−SX150 サンヨー DSC-SX150 (35mm換算 38mm相当)
              光学ファインダー と LCDモニター。
>140万画素のカメラ。 LCDモニター表示時の電池消耗が
激しい。もっぱらLCD OFFで使用するのみ。 冬眠中
オリンパス C-700 (35mm換算 38mm〜380mm相当)
           ファインダーは、LCD画像ファインダー。
オリンパス ステップアップリング CLA-4 (C-700専用)
                             (→55mm)
オリンパス コンバージョンレンズ B-300 (x1.7)
  → テレ端で 光学 646mm相当を実現。
>Jpeg画像は滑らか。 デジタルズーム画像もGood。
肌色をピンクに表現する画質。 “現在も、メインのカメラ”
カシオ QV-2800UX (35mm換算 40mm〜320mm相当)
             ファインダー無し。LCDモニターのみ。
オリンパス ステップアップリング SUR4355
                         (43mm→55mm)
オリンパス コンバージョンレンズ B-300 (x1.7)
  → テレ端で 光学 544mm相当を実現。
>Jpeg画像は荒い。 デジタルズーム画像は、記録画程度。
コンバージョンレンズを付けたらレンズ部がカックン。
ホームセンターから適当な固定金具を自作し装着。
ニコン D100
  広角狙いで“Nikkor DXレンズ”待ち。
  しばらくは、50mm/F1.4 で、勉強中。
キャノン D60
  銀塩EOSの資産を生かすために買ってしまった。
  EOS Kissの兄弟。
  銀塩資産でover 600mmを狙う。

亀グッズ紹介
デジ亀(デジカメ)の強化グッズの紹介です。
*B-300用フード作成。
水道塩ビ管を使用。
つや消し黒で塗装しました。
*カシオQV-2800UX用 B-300固定金具を作成。
ホームセンターで見つけた金具と
滑り止めゴムシート。
7.5mm長のカメラ用留めネジを活用。
*カシオQV-2800UX向けに、ケンコー製LCDフードを購入。
覗き見穴にレンズがついているので、
ファインダーを覗く感覚で使用することができる。
脇を締めたポジションで撮影が可能になりました。
お勧めです。
(ケンコー製 液晶フード DW-46)
*NDフィルターを購入。
レース車両の流し撮り本格化に向け、
快晴下でのシャッタースピードDownを目的に
ND4を購入。 どうなるものか・・・。
(ケンコー製 ND4フィルター 55mm)